シナリオ執筆の為、更新停滞気味です

非配信で連れて行ったPCや、おすすめシナリオ概要など。PC見てみてしたいのと、おすすめシナリオのURL飛べる記事を作りたい&絵師さま名のクレジット表記をしたい為の感謝とメモの記事。

メモ書きの様なものです。
非倫理的な内容もありますが、飽くまでフィクションです。

※携帯の場合、画像はタップすると大きくなって、もう一回タップすると元に戻ります!

↑これはボツになったサムネイル案。ちょっとセンスがない

※シナリオ通過後の視聴をお勧めします
どれもおすすめTRPGシナリオです。

PC、スマートフォンでレイアウトが違います。

目次

傀逅PC

 (壊胎→傀逅の順をおすすめします)

関東某所、羽星市を舞台に渦巻く邪神復活活動と、その復活を阻むもの達。
大切な人と幸せに暮らしていた探索者日常は、ある日突然終わりを迎える。

貴方達はなぜ、闘うのですか?

最高にカッコいいロールプレイをしたいプレイヤーと、
最高にカッコいいロールプレイを見たいキーパーに送る
クトゥルフ神話TRPGシナリオ。

傀逅より

キャラクターシート一部分のみ ※色々省く省けませんでした、倫理的に観覧注意。

ヤンデレ百合サイコ医師。
女学生時代にお互いに一目惚れしていた仲の女子がいる。
有名な社長の妻であったその子を昏睡状態にさせ、
植物人間状態と思わせ、葬儀まで行ったが、
実際はその彼女は生きており、生活を共にしている。
相思相愛の為に、別に周りに迷惑を掛けていない。

彼女の為に、整形外科の技術にも手を出し始めた。
違法で行っている為に、整形外科ではない。

闇医者
職業技能:医学、応急手当、経理、説得、法律、薬学、ほかの言語

個人的な関心技能
マーシャルアーツを選択

壊胎PC

現代日本。探索者たちは目が醒めると、そこは真っ暗闇な空間だった…

という一見スタンダードなクローズドシナリオかと思いきや…?

探索者の決断が生存率を大きく分ける。

生き残る為に禁忌を冒すか?

知恵を絞って別の突破口を開くか?

謎解き、アクション、戦闘がバランスよく配分された、

一味違うクローズドをやりたいPL、やってもらいたいKPにおすすめ。

壊胎より
キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。

◎つちやま まお
香港出身で、金沢のお屋敷で働く使用人。
たまに通訳として呼ばれることもあるが、
本人は、美味しい紅茶を淹れることが大好きで
それに注力している為、その役割が中心。

-*

職業技能:執事、メイドに準拠
言いくるめ or 説得、応急手当、聞き耳、
芸術 or 製作(ワインの鑑定、料理、裁縫、掃除など)
経理、心理学、目星、ほかの言語

◎戦闘技能
幼少期は育ちが良いとは言えず、
スラム街暮らしであったために、
簡単な戦闘は心得ている。

◎探索技能
主人が紅茶を淹れたそうにしている様子を
逃さない様に見張っている為に、
耳も良ければ、洞察眼にも優れている。
茶器を割り、主人に怪我をさせたことがあり、
手当の術を心得ている。

◎行動技能
余熱などの紅茶の淹れ方の知識など
お紅茶が好きで
美味しいお紅茶を淹れるが為の知識。
こだわる時には、こだわるが
自分用に関しては、面倒で、
適当に淹れることもある。

◎交渉技能
香港出身の為、英語を話すことが出来る。
主人が日本伝統芸能家であることもあり、
通訳の時以外は、日本語を話すようにしている。

◎知識技能
屋敷や外国圏の文化になれない時期に、
心理学を学び、人の仕草などから
その性格や思っていることを把握することを学んだ。
最近の心理学には触れていないが、
古典的なものであれば聞き覚えや見覚えがある。

庭師は何を口遊むPC

あなた方は警視庁特殊犯罪捜査零課(通称『ゼロ』)の同僚である。

各々がそれぞれに特化した技能を有しており、四年前の結成当初からの付き合いだ。

紆余曲折ありながらも、共にそれだけの年数を過ごしてきた。

共通の同僚である『相模原 涼(さがみはら りょう)』は温厚で優しい女性であったが、

三年前とある事件によって死亡してしまう。

あなた方はその光景を忘れた事はない。

庭師は何を口遊むにて
キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。

好奇心の幅が広く、
何か気になるものがあれば、
すぐにそちらへ目移りするマイペース人間。
無言でどこかに行った後、すぐにメールで連絡はする事は出来る。
話す時間があれば、考えたい人間。

ゼロのメンバーには気を許しているが、
それぞれが優秀な為に、劣等感から、
気を張ってしまう場面もある。

◎体術系技能
ゼロに入るにあたって自分だけが、
体術を取得出来ていないことに焦りを感じて
ジム通いをした結果。
「拳で殴ると、顔が曲がったのが見えて嫌だ」という理由で
キック中心。

◎探索技能
片耳を殴られたことがあり、
聴覚は未だに障害が残っている。
電子機器を用いて、
日常生活に支障ない程度には補えている。

幼少期の劣等感がある人間の為、
精神分析家のフロイトが刺さり、
精神分析の知識はある。

◎知識技能
それなりに心理学には興味を持っている。
心理学を勉強する暇があるなら、
【ネタバレ検閲】に時間を費やしたい為、
趣味止まりで終わった。

余談
よくある名前にしたかったので、
安田生命の平成3年(1991)、人気名前5位から。

以下、通過後の話。
自陣はHAPPYではないのとネタバレなので白文字にしています。

HO1と不仲になったが、ゼロにいる。
劣等感から自分が新たな居場所を探せないという理由と、
それ故に自分が零課にいることで何とか自尊心を保っている状態。
仕事にあたる時は、元々がメール等で対応する為に支障はないし、
支障があるような振る舞いをするつもりはない。

HO3はシナリオ初期から電話を掛けて都度心配してくれた恩人であり、兄として見ている。
HO4は誰とでも常にフレンドリーな明るい性格をしている為、話しかけてくれる。
が、HO4に「また皆で捜査とか…」と言われる度に、SAN値が下がる。

この状態を続ける訳にはいかないと思いつつも、
劣等感からのプライドが消えず、立ち去ることを「逃げ」と思っている。

白文字終了。

ソープスクールPC

探索者は全員、中学校教員です。

▼HO①先生からの視線は冷たい  →他HOと被らなければ担当の教科はなんでも構わない。

▼HO②先生が笑顔を絶やさない  →体育教師、他HOの中では新人の方で年齢も一番若い。

▼HO③先生は優しく話してくれる  →保健室の先生、白衣を常に着用しているタイプ。

▼HO④先生って何考えてるの  →美術教師、変な趣味を持っている。

●導入 生徒が自殺しました。

ソープスクール概要より
キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応倫理的に観覧注意。

芸術家に準拠
職業技能:言いくるめまたは説得、芸術(任意)または製作(任意)、心理学、目星、歴史または博物学
+次の技能から3つ:コンピューター、写真術、生物学、天文学、芸術(任意)または製作(任意)

◎戦闘技能
人を殴る機会はそこまで恵まれなかったが、
好んでいると思っている。
絵を描く際の取材としてボクシングに通っていた為、そこそこに腕は立つ。
体罰をしている先生がいるのなら見つからない方法が知りたい。

◎探索技能
人の話を聞き流しており、常に自分の世界に入っている為、
聞き耳に関しては良くない。
書物に関しても、困ったら足で調べてしまう気質。
自分の精神も大概であるのに、
他者の精神に関しては興味を示している。

洞察力と観察眼だけは優れている。

◎行動技能
教師として油彩画の技能に長けている。
「未完」という作品があり、生徒の余った絵具を使って
何度も、何度も塗り足している作品がある。
勿体ないから使っている訳ではなく、
本人曰く、運命を使って作品を作っているだけ。
ちょっと良く分からない。

◎交渉技能
自分の興味があることに関してのみ「言いくるめ」を使う。
基本的には日和見主義。
自分がノリ気でないのに言いくるめをさせられる場合、
KP側で-0~-30補正なども可能です。

◎知識
ルネ・マルグリットの著作権が最近切れたことで
内心すごくはしゃいでいる。
その割には他者が使うと「著作人格権は切れない…」等と言う面倒なオタク。

どちらかというと物静か。
哲学的な思考をしており、話始めると延々と会話を続ける為、
口に拳か何かを突っ込んだり、首根っこを掴んで
止めること推奨。
加虐癖もあるが被虐癖もある為、従うことも好む。

周りからは異常性癖者と呼ばれているが、
本人からすると、社会に適応するために
性癖を人間は隠しているだけであり、
人間があるべき本能と思っている。

一回、男子生徒の爪を剝がしているのを見られたせいで
爪を剥がすのが好きだと思われている。
その分、無駄に爪を差し出されたことがあり、困っている。
そういうことではない。

美術的観点を理解してくれなくて、無駄なものを提供されても困る。

また、自傷癖のある人間とは犬猿の仲であり、
苛立って刺したくても
刺したら喜ぶ為、困っている。

どうすれば、自分の美術的観点が理解できるのかを悩んだが
自分の思考は神に到達する域であり、
人間が理解出来る訳がない為、諦めることにした。

餞PC

◤ 概要 ◢

高校生3年生の探索者限定、卒業にまつわるシナリオです。

かなり自由度が高く、わいわいできます。 卒業シーズンにぜひ。

餞概要より

蹂躙するは我が手にてPC

2XXX年、第三次世界大戦は各国の共倒れという形で終結した。 荒廃と衰退しか生まぬ散々たる結末に世界は憤怒し、この戦争の責任を主要国の4人に押し付けた。

__それが貴方たち探索者だ。

【こんな方にオススメ】

💛軍パロが好き!

💛「俺の考えた最強の軍人探索者」を作りたい!

💛他PCと犬猿しつつも協力したい!

蹂躙するは我が手にて概要より

※大好きなシナリオですが「ロスト率低とは…?」なので、
御武運を祈ります…!!!

*

キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。

自衛官ベース
職業技能:運転、応急手当、機械修理、重機械操作、操縦、ナビゲート
+次の技能から2つ選択:回避、隠れる、聞き耳、経理、忍び歩き、信用、説得、値切り、法律、ほかの言語(英語など)、こぶし/パンチ、キック、組みつき、武道(任意)、サブマシンガン、ライフル、グレネード・ランチャー、砲、拳銃

「馬鹿は高い所が好きでさ、おじさん馬鹿だから。
お空からミサイル落として、国オトすの超大好き♡」

「みんなとパーティするのも好きよ?
「誰から潰す~~~~~~?」って話すの楽しいし、

皆だって、好きでしょ。加害活動って奴。」

明らかにBénévoles国ではなく、他国籍人である。

流暢なBénévoles国語を使っていて、
楽しく冷酷に任務を熟していたら、
怪しいけれど使える奴という立ち位置の頂点へと上り詰めた。

(ツヨイ・カッコイイについては言及されたことはない。
本人もそんなにやばい偽名を付けたつもりはない。
島国でなく、【検閲削除】出身者)

自分が不利になりそうになると、胡麻擦るタイミングを見計らい、
自分が有利になると、すぐ調子に乗る。

愛機はA国から取り寄せた戦闘機であり、
D国の技術者は、一方的に、とてつもなくファン。信者。
どんな駄作を作っても純粋な心で褒め称える。とにかく人を殺れるもの作ってるなら花丸!
褒め方が大袈裟。

表向きなノリで印象書くところ
(TRPGナマモノなので、印象途中でごろごろ変わります)

A国様の印象↓
HOのみ時…とりあえず、胡麻擦っとけ枠
A国様って本当にすっごい♡ ああ、A国の全てが素晴らしい。
本当に心から――あ、うん。ごめん、黙るね?

C国ちゃんの印象↓
HOのみ時…とりあえず、潰せ枠
戦争嫌いって言いながら、D国の技術盗んでるってコトは、
戦争大好きちゃんって……コト?
ツンデレってやつだ、あらやだ好き。とっても好き。YOU IS LOVE。
みんなーーーー、C国ちゃん、戦争大好きだってーーー!!!

D国ちゃんの印象↓
HOのみ時…純粋なファン。

……(クソデカ感情の為、しばらく話せない)



一番大好きなのは愛用の何の変哲もないバール。

初恋性 ストックホルム症候群PC

「初めまして、誘拐犯だ」

「俺の初恋を叶えてくれないか?」

目が覚めると、見知らぬ部屋のベッドの上。
足枷をつけられたあなたに微笑みかけるのは、見知らぬ人。
「お前を好きになった。初恋だ」
「だから、お前も俺を好きになってくれ」
「初恋は叶わない……なんて、嫌だろ?」
あなたを誘拐し、監禁したその人は酷く愛おしそうに囁いた。

初恋性ストックホルム症候群より
キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。

金魚すくいが中心の的屋のお兄さん。よく薄いポイを人に渡す。
元々は【検閲削除】の【検閲削除】流の名家で育っているが、
自分よりも養女として入った妹が余りにも才能がある為に、フリーター兼的屋となった。

家とは連絡を取っており、仲は良好。
養女が異常な天才なだけで人並み以上の才能もあり、
稽古も行っている秀才の為、帰ろうと思えばいつでも帰れる。
義妹は自分を好いてくれていることもあるが、本人は複雑に思っている。

最近、家の金銭感覚が壊滅的かつ騙されやすい家系だと気付いた為に、
(ただの座布団に1枚3万円使う、生徒さんへのお菓子が銘菓ばかり…etc)
家政夫感覚で戻ってどうにかしないととも考えている。

職業技能:言いくるめ、隠れる、聞き耳、忍び歩き、心理学、値切り、目星
+次の技能から1つ選択:運転(自動車、二輪車)、芸術(ギャンブル)、ほかの言語(英語など)



→KPCの関係上、通過後ショタコン

(上はネタバレの為、白文字)になった。

ヨウカイ腕時計で玄翁たまえが探偵になるきっかけになったのも、この兄とヨウカイのせい。

ハッピーエンドは君が殺したPC

童話×狂気×秘密がテーマの10PLシナリオです。

シナリオの略称は『ハピ殺』です。
「さぁ、主人公。君の話を始めよう」
目を覚ますとそこは豪勢な屋敷の中。

周りにいる人々と共に、秘密を抱えて君たちは歩き出す。
進んでしまえば戻れないことを忘れてはいけない。
君たちは決断しなくてはいけない。
童話の名前を持って、主人公として。

そして、ハッピーエンドを殺すのだ。

ハッピーエンドは君が殺した
キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。

安藤同好青年会の教祖。
安藤同好青年会のマスコットであるサファイアくんは、青年の「青」にちなんで作った。
彼らが真実の愛に目覚めたときには、自分の元から離れるのだろうという皮肉も込めている。
が、まあ、そんなことはいい。実にどうでもいい。
可愛いゆるキャラっぽかったから、それをマスコットにしただけだ。

安藤同好会の内容は金の限り、「安藤がファンに貢ぐ」という
自己破産まっしぐらな同好会である。

ファンに対して忠実で、まっすぐに惜しみない愛の為なら、
身体が破損する手前程度の要求なら喜んで受け入れる。

切り傷さえ甘んじて受け入れている為に、
服を脱ぐと生傷が絶えない状態。

死ねなる願いに関しては、状況証拠による通報を行っており、
無駄に警察と仲良し。警察に良く怒られる。

大好きで愛ばかり与えてくれた妻は、
自分の許可なく、交通事故に遭って即死。
子供達もそれぞれの暮らしがある。
一人になってしまい、愛される為に何をすればいいかを考えた。
しかし、人を愛する事が分からなくて、

愛情表現は「物をあげる」ことしか浮かばなかった。

安藤同好青年会に関しては、自分の唯一の居場所だと思っている。
自尊心と矜持が強すぎる為に自分から心を開くことをしたことがなく、
「今いる存在を大事にしなければ
自分は誰にも愛されないかもしれない。」
という恐怖心から来るものである。

抜けると言われても自尊心から追うことさえできず、
不満を表に見せることさえ出来ない。


御曹司がだが、金銭は家からの収入ではなく自分の収入である。
そう彼はしっかりした――パチプロである。

貴族の顔をしてパチンコ大好き、競馬大好きクソ野郎の為、
「「優雅」」という顔をして、パチ台に座り、おヤニを嗜んでいる。低俗に言うと、クソパチカス、ヤニカス。
おヤニがないと生きていけない身体になってしまった。
しかし、これをファンに知られてはいけない為に、「今日も巡礼に行こう…」と言いながら回り道をして、
取り巻きをどうにか撒きながら、今日も(パチンコ台の前で)お仕事をしている。
※出玉性能の低下もあり、情報提供やスキル提供を別名義ですることも仕事に含まれている。
 顔出しの頻度が増えた為、安藤同好青年会のメンバーも薄々それが彼であることは気付いている。

普通に仕事をすれば人並み以上にこなせるが、人に怒られることが余りにも苦手。
物腰は柔らかで、低いが、かなり根に持つ面倒な性格。
――台の動向をチェックし、分析し、その結果を実績として示すのみ。

そんなパチプロは、彼にとって、天職であった。

———————————–

ビットコインの話をするだけで頭が痛くなる。
たまに特定の企業の名前を言うだけで、頭が痛くなる。
いつも株ジェットコスターの頂上で投資をし、急降下を経験して、お金を溶かしている。
それなのに、仮想通過に「次は当たるから!」と投資をしているが、
「金ならパチンコで稼ぐ!」とイキがって、今日も投資に明け暮れては溶かす。
極稀に当たって喜んでいる。

イナゴの意味が分かっておらず、
面倒見が良すぎるトレーダーの息子の燕次郎・A・安藤に
「完全に俺のイナゴたちの一匹(釣りに引っかかった憐れな投資家)だから、
本当に投資止めた方がいいよ……」と言われて
躍起に更に投資をしている。違う、そうじゃない。

息子は大好きな恋人がいるようで、どうにか応援したいと思っているが、
空回りする行動ばかりで、息子にあしらわれている嫌いがある。

通過後の話、ネタバレ有のため以下白文字。

今の時間は余生だと言っていた自分が生きて帰って来て、仲の良かった子が心が壊れてしまった事には、
罪悪感を覚えているもまだ生きているなら、と安心して病院通いをしている。

まだ同窓会を一切していないが住所の特定は信者を通じて可能な為に、会いに行ける…状態ではあるものの、
元々の性格が根暗卑屈人間の為に、しばらくは記憶を大切に抱えている状態になる。
病院に関しては「会話をしても、返事が来ない安心感」もあるから通える。

感情が消化しきれていないこともあるが、今の時間は余生と考えるのは止め……る努力を始めた。
教団は潰していない。
お金を支払わない体制になっても、自分を傷付けなくても、
何故か皆付いてきてくれている状態に、かなり困惑している。

けど、また賭けていたビットコインは溶けた。


白文字終了

雪幻洋館殺人事件

【 雪幻洋館殺人事件 】
制作:甘夏党


それを紡いだのは誰だっただろうか。

雪幻洋館殺人事件概要より
キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。

●古物研究家準拠
古書店・骨董品店主、博物館学芸員、図書館支所、民間の郷土史家、美大・考古学部の学生など。
職業技能:芸術(任意)、コンピューター、製作(古書修復、古美術修復など)、図書館、値切り、ほかの言語(英語、漢文、ラテン語など)、目星、歴史

売れなかった時期が長い作家。
当初は作家名を一ツ転にし、応募して選ばれないことから揶揄して、「八ツ転」とした。
出版する際に苗字つけろ、と編集に言われたことから「八つ橋っぽく〜」と「八ツ転 橋都」と名乗るようになった。

日の目を浴びるようになってから、九作品目以前の作品も出版することが可能になり、
その際に編集と改変を重ねて、発行。
すると、思い入れ深かった処女作のリメイク作品が売れ、知名度が一気にそこで知れ渡る。
短編の連作が入っている推理小説だ。



自分にとっても大事な作品であり、それ以上の物が描けなくて困っている。手を抜いているわけではないが、どれだけ最高の物を描いても書けない。かと言って、その代表作の続きを書こうとしても、その最高を汚してしまう気がして自分にはできなかった。
有名作家である事から、仕事の依頼は回ってくる為に書籍の帯レビューやら、どこぞの国会のゴーストライターやらをして食べている。

端的に言おう。
スランプだ。夜はポテトチップスを食べる怠惰な作家だ。

最近、箸でポテトチップスを食べる若者を見た。奴らは邪道だ。

無駄にゆるキャラが好きだが、そこまで詳しいという訳ではない。
登場作品につい小動物を入れたがる傾向がある。




通過後以下ネタバレ白文字

「無理矢理にでも、探偵をこの世界に居座らせたこともあり、何でもやるといったからにはやる。

現実世界に来たからには、ちゃんとハムスターにポテトチップスを食べさせたら死ぬ、という事も再三言った。

……が、自分で書いた小説のキャラクターだとはいえ、こんなにティータイムが多い事に複雑な心境になっている。

しかし、大事な存在である事や、そのアイデンティティを失う事は自分にとっても悲しいことである為、

目の前にいる何一つとして変わらない有栖川探偵の存在に安堵している。

しかし、彼は探偵であり、危険な物やスリルを好む存在だ。自分がそう作った。

危険から遠ざけてはエゴなのも理解している為、仕方なくスポーツジムに通うことにした。

拳銃も学び始めた。人生としては豊かになった反面、失いたくない者に囚われて生きている。

面倒事に巻き込まれるようになったため、スランプなどなく、毎日がインプットの日々。

作家としての人生は順風満帆になっていきてはいる。

白文字終了

輾転と町は

耳をすましてみれば、

いつからか忘れていた

あの噂が聞こえてくる。

CoC Webアンソロジー企画
【風説たまゆら電報局】参加

春の陽気にもなびかない、

何の変哲もない、

わたしたちの町へ、ようこそ。

輾転と町は概要より

※体感ロスト率 高の印象。素敵なシナリオです。慎重に動く事をお勧めはします。

キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。

探偵社員、興信所職員、保険調査員など。

職業技能:言いくるめ、鍵開け、心理学、追跡、図書館、法律、目星
+次の技能から1つ選択:聞き耳、写真術、値切り、スタンガン

突発卓だった為、元々から作っていた探索者で参加。
周りがまな板、山脈、山脈、だった為に、タピオカで終始遊んでいた。


以下、ネタバレの為白文字

PLがとってもビビッて、エンドCに行きました。
途中から本当に何もせずに、ただただタピっていただけです。
SANが一向に減らないのに、周りのロスト報告が多すぎてビビりました。
あとはなもりのことを「せいそのストーカーさん」と言っていたこともあり、何とかなりました

ネタバレ白文字終了

彼方からの君に捧ぐ


耳を澄ませば聞こえてくるだろう。
大地を闊歩する「旧支配者」達の歌声が。
君とよく似た顔で泣いて、
君とよく似た顔で怒って、
君とよく似た顔で笑う。
君たちは「旧支配者」の為の生贄なのだ。
ほら、その顔をよく見せてくれ。


◆シナリオ概要

タイトル:彼方からの君に捧ぐ
舞台:現代日本⇒?
人数:固定4人
プレイ時間:7~9時間
シナリオ形式:クローズド
シナリオの雰囲気:SF
推奨技能:目星、図書館、聞き耳、拳銃、日本刀、回避、応急手当
準推奨技能:医学、人類学、歴史、博物学、その他知識系技能
新規探索者推奨(継続でも可)
PC1:あなたは20代前半の男性だ。
PC2:あなたは20代前半の女性だ。
PC3:あなたは10代後半の男性だ。
PC4:あなたは10代後半の女性だ。

CoCシナリオ 呼声戦線異状あり!~人民、灼熱の時代に斯く戦えり~

時は灼熱!
「凍狂(とうきょう)都」と「夜名川(やながわ)県 呼声(よぶこえ)市」の境目に存在する「魔血堕(まちだ)市」の地下には向こう300年は世界の燃料を賄えるほどの大量の地下資源が埋蔵されているとされ、凍狂都と呼声市の間ではその利権を得るため魔血堕市をわが手に収めんと互いに軍を形成し、大規模な内戦を100年間繰り広げていた。
はじめは局地戦が続いていたが、もはや誰もが戦う理由など忘れた近年においては戦線が拡大し、二つの都市の近隣地域も戦渦に巻き込まれていった。
人民は戦った。はじめは誰もが生まれ故郷のためと信じて戦った。しかし、戦いは長引くばかりで終わりがなかった。人々は疲れていた。誰もかれもが疲れていた……

そして2019年、31年続いた「爆音天皇」の時代が終わり新たに「灼熱天皇」が即位、「灼熱」の時代が始まった。

元号が「灼熱」に変わって間もないある日、公安警察から呼声情報調査室に出向中の諜報員であるHO1は100年以上呼声市長を務める「フミコ」から「魔血堕市北方の凍狂軍領土において、凍狂軍が謎の超兵器を建造している疑いがある。開発を阻止し、わが軍の正義を証明するために凍狂軍の超兵器を秘密裏に調査してほしい」と指令を受ける。

※登場する人名・地名・団体名など固有名はすべて架空のものであり、実在の人物・団体・史実とは一切関係なく、本シナリオは特定の思想・差別を支持するものではありません。

【CoCシナリオ】猫の絵描きさん

猫の絵描きさん

《概要》
ねこを幸せにしてあげるシナリオです。

ワンルームディスコン

●導入:
HO1の家にみんなで行くよ!
お泊まり会!
(金曜夜から集まって二泊三日)

▼コンセプト:
既存PCでも遊べる、秘匿無しHO有シナリオ!
笑えない状況だけど、
みんなでどんちゃかワンルームでディスコしよう!(比喩)
ご愉快系ホラーシナリオです!
※ただしロストの可能性はある。

ルベライトジャム

――――――――――――――――――――――――――――
      ――数奇なる奇石を巡って彼らが残す軌跡は、
              いつかの基石になるだろう。 ――――――――――――――――――――――――――――
■シナリオ概要
 世界でもある程度は名の知れた、
ルベライトジャムと呼ばれる宝石が日本にやってきた。
各々が何かしらの思惑を持ち、
公開記念会食パーティーに参加することになる。
PCは5人。その中に1人、怪盗がいる。

ルベライトジャム概要より

【30分タイマン】CoCシナリオ『君の胴』

君が横たわっている。廊下は暗い。

30分で終わるタイマンシナリオです。KPCはのびのびしているだけなので探索はPCのみが行います。
独りぼっちで怖い思いをするよその子が見たい!というときにおすすめ。

※当シナリオはKPCをPCと縁のあるNPCに置き換えて回すことも可能です。
※KPC-PCの関係性は知り合い以上なら問題ありません。

サン・アントニオの踏切にて

【サン・アントニオの踏切にて】

【概要】
アメリカ、テキサス州で観光して回ろう!
時間:3~4時間(ボイセ)
人数:1人~KPがさばける人数まで
ロスト:有

【共通導入】
貴方はアメリカ、テキサス州の観光ツアーチケットを手に入れた。
やたら大きいバーガーやモールでのショッピング、リバーウォークなどのイベントに心躍らせながら、飛行機を降りる事だろう。

【推奨技能】
目星、英語(※一人持ってれば十分 最悪無くてもまあ)

ストリテラ ゲーマーズリベリオン

現実を超リアルに再現したゲームを舞台にしたシナリオです。
邪悪なゲームマスターが支配する「アナザーバース」で、ゲームマスターに反旗を翻す「反逆者」と、彼らを始末する「エージェントAI」となって、ゲームに捕らわれた人々の未来を左右する戦いに挑みましょう。

メタバース×エージェント×アクション
参加人数:4人
所要時間:1~2時間

ストリテラ公式URLより
キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。
  ストリテラの為、ネタバレなし

オモテ:動画配信者


動画配信者。のらりくらりしながら、エリート主夫を自称する配信者。

贈り物の日にはちゃんと贈り物を送るし、返事はこまめに返す。家計簿もしっかりつけるし、無駄遣いは一切しない。

服装だけ金を使っているようにみえるが、配信以外では基本的にしま〇らを愛用する。

ケチで節制家。主夫の鑑のような存在であり、よく井戸端会議にも参加している。

ウラ:エージェントAI

基本的に、人類というものへの興味は尽きない。

飽くまでも自分はこの世界のキャストであり、全ての存在を喜ばせなければならないという仕事がある。

ゲームマスターの存在が絶対であり、それに歓びを感じている。

ゲームマスターの考えに則った素晴らしい世界を謳歌できない、もとい自分という素晴らしいキャストが存在している世界を否定するもの全てが気に食わない。

そもそも、そう思わせているAI達の無能さもハッキリ言って気に食わない。自分はこんなにもキャストとして優秀だというのに、クソッタレな世界だと思わせているクソAIと、そう思っている低俗な劣等種の事が好きではない。

勿論、自分のことを大好きと言ってくれて、この世界のことが好きと言ってくれるものは全て好き。

そのまま一生この世界で死んでくれ。一緒に死んでくれ。共にこの世界を謳歌しようじゃあないか!

エンド:エージェントAIと反逆者の裏切り者が結託し、反逆を阻止。
反逆者達を討伐しながらも、破壊を退廃塗れのアナザーバースを謳歌している。

ああ、愉しい世界アナザーバースに乾杯!

勇者一行裏腹心中@魔王城 

魔王を倒すために旅をしてきた勇者一行の、決戦の一幕を描いたファンタジー冒険譚です。
パーティの中には、さっさと魔王を倒したい人たちだけでなく、ほんとは魔王を倒されると困る人もいるし、実は身分を隠した魔王本人もいて……!?
心がまったくひとつになっていない勇者一行は、魔王城での戦いをとおしてどんな結末を迎えるのでしょうか。

ファンタジー×決戦×因縁

参加人数:4人

所要時間:1時間~

勇者一行裏腹心中@魔王城概要より
キャラクターシート一部分のみ ※色々省きましたが、一応観覧注意。
  ストリテラの為、ネタバレなし

真面目で良い子…の皮はすぐはがれている為、
疲れた無理、「僕って…捨て駒でぇ……皆が強くないと無理でぇ…」とか阿呆ばかり言っている為、

ウラのことも薄々気付かれている。気がする。

合理的で、自由人で奔放、無茶振りしかしない勇者。
でも、一番無茶振りしてるのって、王様だよね☆
さあ、王様を皆で討伐しよう!

オモテ:勇者

魔王に殺された勇者であった兄がおり、
その実力を買われて勇者になる。
家が代々勇者家系であり、
竜の血を持つと言われている為に期待されている。

仇敵である魔王を殺すことを表向きにはしっかりと誓っている。
「絶対に兄の仇を取る」と言っている。言ってはいる。

パーティ内では「魔王も可哀想」「勇者の僕可哀想」なる発言をしているせいで、薄々気付かれてもいる。

ウラ:問者

兄が元勇者で死んでいる為、
「勇者ってぇ、死ぬ仕事なんだー」と思っている。
え、帰りたい。帰りたい帰りたい。
王の捨て駒じゃん、無理じゃん死ぬじゃん。
「こんなに可愛い子を、見殺しにするんですか!?」
「王様って、馬鹿なんですね!?」ぐらいに思っている。
魔王に対しての殺意?ない。
だって、戦争ってそんなもんじゃない。仕方ないよね。

争いからは!!!何も!!生まない!!!
でも勇者に選ばれたからね、それっぽい動きはする。
え、今から入れる保険ってあるんですか!?
……という事で、魔族と契約を結んでいる。
魔王討伐せずに帰っても何とかなりそうだ。
そもそも、人間の王殺した方が良くないですか。
周りが強そうで良かった。でも、勇者として祭り上げられたら、これから一生勇者として戦わないといけないとか無理。

エンド:OKOTAから出たくない勇者の為に、賢者がOKOTAを改造してくれた。

▼OKOTA が なかま に なった !

OKOTAは何でも出来る!飛行から、ドリルから、歩行まで!素晴らしい!

OKOTAと共に、諸悪の根源である、まるでダメな王(まおう)を倒そうと、

人間の王様に会いに行こうとしている。(パーティ全員OKOTAで思い思いにくつろぎながら)

魔王「我々には、大事な仲間が出来た」
賢者「それは何?」
魔王「OKOTAだ…」

随時更新予定…(ネバクラやゆうこやのキャラクターも上げたい…)

通過はしているけど、立ち絵の関係で書いてないメモ
・沼男は誰だ?
・コッペリアの証明
・野原あきらちゃんの立ち絵……。
・ネバークラウド関係
・凛々ちゃんは商用の関係で諦めました…。

関連記事

TRPG肉声リプレイ動画と自分のPCのまとめ①。シナリオリンクページあり。おすすめシナリオ一覧

TRPG肉声リプレイ動画と自分のPCのまとめ②。シナリオリンクページあり。おすすめシナリオ一覧

TRPG肉声リプレイ動画と自分のPCのまとめ③。シナリオリンクページあり。おすすめシナリオ一覧

TRPG肉声リプレイ動画と自分のPCのまとめ④。シナリオリンクページあり。おすすめシナリオ一覧

TOP

多くの方に教えてくださると、喜びます!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

今はゲームシナリオを書いている者です。
アナログゲームを嗜む脚本家、小説家、人狼もマダミスも好き。

目次