シナリオ執筆の為、更新停滞気味です

ソロモン72柱の悪魔、堕天使の説明チャットノベル:序列第五十四位 ミュルミュール(ムルムル)

※書籍史料をベースにしていますが、
フィクション世界を織り交ぜた話を前提に話が進みますので
一部独自解釈がある可能性があります。

ゆるーく『魔入りました!入間くん』、『Fate/Grand Order』、
『メギド72』、『女神転生』『機動戦士ガンダム』の
ネタバレに触れている可能性があるので注意です。
『原神』はネタバレゼロです

目次

序列第五十四位 ミュルミュール(ムルムル)

序列54位。

30の軍団を率いる地獄の大公爵にして伯爵。

トランペットが高らかに鳴り響く中、2人の家臣の先導のもと、禿鷲またはグリフォンに騎乗した公爵冠を被る兵士の姿をとって現れる。

死者の魂を呼び出して質問に答えさせることが出来るネクロマンサーで、哲学、音楽に長じている。

ソロモン72柱

「murmur」は
ラテン語で「ささやき」や
「唸り声」などを
意味
しているよ

桐

名前詐欺だね

桐
銅

うるさいのか?

悪魔だ

桐
銅

今悪魔の話
しているからな

ミュルミュールの為に
言い訳をしておくと、
昔は潮の流れを
司っている

天使だったから
名前はその名残
だろうね

桐

ミュルミュール(ムルムル) の姿と声

召喚された時の姿は
グリフォンに跨っていて
公爵の冠を戴く
兵士か戦士の姿

……だけだったらさ
良かった。

うるさい。

桐


銅

またか

うん。
家臣が。
トランペット持った
2人の家臣が

うるさい

桐

『地獄の辞典』
では

桐

「音楽のデーモン(démon de la musique)」

と言われているよ

桐

権能は、
哲学を完璧に教えて、
もし、死者と話したかったら、
死者を呼び出して

話をさせてくれるよ。

静かになった存在さえ
呼び起こす騒音機能。

桐

触媒みたいなのは
いらない


悪魔を呼ぶ事自体が
危険ではあるけど、
死者に危害を
加えられる可能性は薄いね

桐
銅

死者と話せるのか…

時と場合によるよ

桐

序列第五十四位 ミュルミュール(ムルムル)

序列54位。

30の軍団を率いる地獄の大公爵にして伯爵。

トランペットが高らかに鳴り響く中、2人の家臣の先導のもと、禿鷲またはグリフォンに騎乗した公爵冠を被る兵士の姿をとって現れる。

死者の魂を呼び出して質問に答えさせることが出来るネクロマンサーで、哲学、音楽に長じている。

ソロモン72柱

「murmur」は
ラテン語で「ささやき」や
「唸り声」などを
意味
しているよ

桐

名前詐欺だね

桐
銅

うるさいのか?

悪魔だ

桐
銅

今悪魔の話
しているからな

ミュルミュールの為に
言い訳をしておくと、
昔は潮の流れを
司っている

天使だったから
名前はその名残
だろうね

桐

ミュルミュール(ムルムル) の姿と声

召喚された時の姿は
グリフォンに跨っていて
公爵の冠を戴く
兵士か戦士の姿

……だけだったらさ
良かった。

うるさい。

桐


銅

またか

うん。
家臣が。
トランペット持った
2人の家臣が

うるさい

桐

『地獄の辞典』
では

桐

「音楽のデーモン(démon de la musique)」

と言われているよ

桐

権能は、
哲学を完璧に教えて、
もし、死者と話したかったら、
死者を呼び出して

話をさせてくれるよ。

静かになった存在さえ
呼び起こす騒音機能。

桐

触媒みたいなのは
いらない


悪魔を呼ぶ事自体が
危険ではあるけど、
死者に危害を
加えられる可能性は薄いね

桐
銅

死者と話せるのか…

時と場合によるよ

桐

参考書籍クレジット

いちばん詳しい「堕天使」がわかる事典 サタン、ルキフェルからソロモン七二柱まで (「いちばん詳しい事典」シリーズ) 

図解 悪魔学 (F-Files No.027) 

カタログバックナンバー

あくまのカタログ ソロモンVol.1

あくまのカタログ ソロモンVol.2

あくまのカタログ ソロモンVol.3

あくまのカタログ ソロモンVol.4

多くの方に教えてくださると、喜びます!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

今はゲームシナリオを書いている者です。
アナログゲームを嗜む脚本家、小説家、人狼もマダミスも好き。

目次
閉じる