シナリオ執筆の為、更新停滞気味です

ソロモン72柱の悪魔、堕天使の説明チャットノベル:序列第四十三位 サブナック

※書籍史料をベースにしていますが、
フィクション世界を織り交ぜた話を前提に話が進みますので
一部独自解釈がある可能性があります。

ゆるーく『魔入りました!入間くん』、『Fate/Grand Order』、
『メギド72』、『女神転生』『機動戦士ガンダム』の
ネタバレに触れている可能性があるので注意です。
『原神』はネタバレゼロです

目次

序列第四十三位 サブナック

序列43位。
50の軍団を率いる侯爵。
青ざめた馬に騎乗し、獅子の頭を持つ武装した兵士の姿で現れる。
強固な城塞都市を自在に作り出し、必要とされる武器や戦術を用意できる能力の持ち主。。
また瞬時に腐敗し始める不治の傷をもたらしたり、召喚者の求めに応じて優れた使い魔を与えてもくれる。
人を変身させる力を持つとも言われている。

ソロモン72柱

召喚された姿は
獅子の頭を持つ
武装した兵士の姿

桐

蒼ざめた馬に
乗って現れる

桐
銅

蒼ざめた馬、多いな

蒼ざめた馬の乗り手は
簡単に言えば、
病気や傷の類を扱う悪魔
だね

桐

悪魔の馬の色について(ヨハネの黙示録 四騎士について)

ヨハネの黙示録の
四騎士

分かり易いかな

桐
銅

ヨハネの黙示録?

まあ、
災いをもたらす
騎士たちのことだね

桐
『黙示録の騎士』。ヴィクトル・ヴァスネツォフ作(1887年)。

第一の騎士は白い馬に乗って、自らの勝利や支配を司る。
第二の騎士は赤い馬に乗って、戦争を起こす。
第三の騎士は黒い馬に乗って、地上に飢饉をもたらす
第四の騎士は青白い馬に乗って、疫病や野獣で地上を死に至らしめる

銅

……第一の騎士、
良い奴だな

いや、「自らの」勝利。
つまり、君たちの負け

提供してくるよ

桐
銅

そう、いうことか。

サブナックの権能

銅

能力は勿論、
疫病に関わることか?

それもだけど、
どちらかというと
戦神みたいな扱い
されるかな。

桐
銅

戦神。

得意なこととしては
巨大な要塞や城塞、
都市を築いて、

桐

その場所に
武装した兵士を
送り込むことが
出来るよ

桐

『地獄の辞典』だと

桐

「人間を石に変身させ、塔の建設にかけては
驚くほど巧である」

と書かれているかな

桐
銅

それなら
一夜城作戦も
出来るのか

戦闘の準備を
一瞬で
済ませられるからね、

あえて
「用意しない」という
戦略も取れるよ

桐
銅

格好良い…

あとは、
魔術師に頼まれれば、
絶対に忠誠を誓ってくれる
使い魔をくれる
よ。

桐
銅

サブナック良いな…

傷関係も、本当に強い

桐

人間を膿み、腐らせて、
大量に蛆の湧く傷で
何日も苦しめることも出来る

桐
銅

…グロいけど、
サブナックなら許せるな

それに『悪魔の事典』だと、
あらゆる負傷を癒すことも出来ると
描かれている
よ。

桐
銅

流石サブナックだな

どこに
そんなに傾倒する
要素あったのか

桐
銅

お手軽に
奇襲作戦
出来るところ

序列第四十三位 サブナック

序列43位。
50の軍団を率いる侯爵。
青ざめた馬に騎乗し、獅子の頭を持つ武装した兵士の姿で現れる。
強固な城塞都市を自在に作り出し、必要とされる武器や戦術を用意できる能力の持ち主。。
また瞬時に腐敗し始める不治の傷をもたらしたり、召喚者の求めに応じて優れた使い魔を与えてもくれる。
人を変身させる力を持つとも言われている。

ソロモン72柱

召喚された姿は
獅子の頭を持つ
武装した兵士の姿

桐

蒼ざめた馬に
乗って現れる

桐
銅

蒼ざめた馬、多いな

蒼ざめた馬の乗り手は
簡単に言えば、
病気や傷の類を扱う悪魔
だね

桐

悪魔の馬の色について(ヨハネの黙示録 四騎士について)

ヨハネの黙示録の
四騎士

分かり易いかな

桐
銅

ヨハネの黙示録?

まあ、
災いをもたらす
騎士たちのことだね

桐
『黙示録の騎士』。ヴィクトル・ヴァスネツォフ作(1887年)。

第一の騎士は白い馬に乗って、自らの勝利や支配を司る。
第二の騎士は赤い馬に乗って、戦争を起こす。
第三の騎士は黒い馬に乗って、地上に飢饉をもたらす
第四の騎士は青白い馬に乗って、疫病や野獣で地上を死に至らしめる

銅

……第一の騎士、
良い奴だな

いや、「自らの」勝利。
つまり、君たちの負け

提供してくるよ

桐
銅

そう、いうことか。

サブナックの権能

銅

能力は勿論、
疫病に関わることか?

それもだけど、
どちらかというと
戦神みたいな扱い
されるかな。

桐
銅

戦神。

得意なこととしては
巨大な要塞や城塞、
都市を築いて、

桐

その場所に
武装した兵士を
送り込むことが
出来るよ

桐

『地獄の辞典』だと

桐

「人間を石に変身させ、塔の建設にかけては
驚くほど巧である」

と書かれているかな

桐
銅

それなら
一夜城作戦も
出来るのか

戦闘の準備を
一瞬で
済ませられるからね、

あえて
「用意しない」という
戦略も取れるよ

桐
銅

格好良い…

あとは、
魔術師に頼まれれば、
絶対に忠誠を誓ってくれる
使い魔をくれる
よ。

桐
銅

サブナック良いな…

傷関係も、本当に強い

桐

人間を膿み、腐らせて、
大量に蛆の湧く傷で
何日も苦しめることも出来る

桐
銅

…グロいけど、
サブナックなら許せるな

それに『悪魔の事典』だと、
あらゆる負傷を癒すことも出来ると
描かれている
よ。

桐
銅

流石サブナックだな

どこに
そんなに傾倒する
要素あったのか

桐
銅

お手軽に
奇襲作戦
出来るところ

参考書籍クレジット

いちばん詳しい「堕天使」がわかる事典 サタン、ルキフェルからソロモン七二柱まで (「いちばん詳しい事典」シリーズ) 

図解 悪魔学 (F-Files No.027) 

カタログバックナンバー

あくまのカタログ ソロモンVol.1

あくまのカタログ ソロモンVol.2

あくまのカタログ ソロモンVol.3

あくまのカタログ ソロモンVol.4

多くの方に教えてくださると、喜びます!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

今はゲームシナリオを書いている者です。
アナログゲームを嗜む脚本家、小説家、人狼もマダミスも好き。

目次
閉じる