文学食レポ よくばり御膳 五目ご飯と鶏と野菜の黒酢あん 

文学食レポ よくばり御膳 五目ご飯と鶏と野菜の黒酢あん

思わず唾液が出てしまう酸味の誘惑に耐えながらも、
とろりとした黒酢を熱々になった彩り豊かな野菜に絡めていく。
ほくほくとしたじゃがいも、鮮やかなパプリカ、脂の乗ったナス、みずみずしいブロッコリー。
黒酢がしっとりと絡まった所で、揚げた鶏肉を一口。

一瞬で、甘みと酸味が舌先を刺激する。
とろり、じゅわり。
美味しさに肉を齧り付くと、広がる黒酢の甘みと揚げた衣の香ばしさが蕩ける。
ナスをもう一度黒酢に絡めて味わうと、
油を吸って蕩けているナスの食感を甘酢が一層引き立てていて美味しい。

甘酢の濃厚な味を感じた後に、五目ご飯を一口。
秋の柔らかな香りを感じる。
甘酢の良さを引き立てるような控えめで、優しい味がする。

     

ニップン よくばり御膳 五目ご飯と鶏と野菜の黒酢あん|商品情報|日本製粉株式会社 (nippn.co.jp)

  

TOP

    

巨神と誓女 初心者用ガイド(Q&A式での説明、wikiのURLあり) 感想やレビューも少し。DMM、FANZAゲーム

板挟みから解放される考え方

関連記事

  1. 文学食レポ 海老フライ(エビフライ)

    文学食レポ 海老フライ              …

  2. 文学食レポ オムライス

    ほのかな甘みのある爽やかなバジルの香りが、鼻腔と食欲を擽る。芳醇な…

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.