シナリオ執筆の為、更新停滞気味です

ソロモン72柱の悪魔、堕天使の説明チャットノベル:序列第七十二位 アンドロマリウス

※書籍史料をベースにしていますが、
フィクション世界を織り交ぜた話を前提に話が進みますので
一部独自解釈がある可能性があります。

ゆるーく『魔入りました!入間くん』、『Fate/Grand Order』、
『メギド72』、『女神転生』『機動戦士ガンダム』の
ネタバレに触れている可能性があるので注意です。
『原神』はネタバレゼロです

目次

序列第七十二位 アンドロマリウス

序列72位。

36の軍団を率いる地獄の伯爵。

大蛇を腕に巻き付けた人の格好で現れる。

盗人を捕まえ、盗まれた品を取り戻すことが出来る能力を持つ。

自身の能力の副産物として、隠された財宝のありかを把握したり、

更にはあらゆる邪悪や陰謀、謀略、策略の類を見つけ出し、これらに関わる全ての人間に罰を与えるとも言われている。

ソロモン72柱
銅

これで
ソロモン72柱としては
最後だな。

アンドロマリスは
悪魔を取り締まる悪魔
だよ

桐

仕事が多くて
とても頑張っている悪魔
えらいなアンドロマリウスは

桐
銅

ミイラ取りが
ミイラになったみたいな

どちらかというと
「毒を持って毒を制す」だね。

桐
銅

……変な悪魔だな

……。
今のアンドロマリウスに
聞こえているからね

桐
銅

そういう権能あるのか

ないけど、
この流れで分からない?

桐
銅

とにかく褒めればいいんだな

それはそう

桐

アンドロマリウスの姿

イラスペ!様

姿は、
手に大きな蛇を持った
男の姿で現れる
よ。

いたって普通の
人間らしい見た目な悪魔

桐

アンドロマリウスの権能

能力はさっき言った通り、
悪魔を取り締まる悪魔

桐

多くの悪魔祓いが
アンドロマリウスのことを
上客として扱っていたり、

アンドロマリウスが
上司だったりもする。

桐
銅

結構身近なんだな

アンドロマリウスの仕事は
あらゆる悪事を発見して、
盗まれた品を取り戻し、
そして盗人や悪人を処罰する
こと

桐
銅

悪魔の仕事、それでいいのか?

鬼が獄卒している
感覚と一緒。

キリスト教でも
地獄で悪人を処罰するのも
悪魔の仕事。

桐
銅

鬼が極卒、成程な

ちなみに持っている蛇には
毒がある
から

会う時には気を付けて。
……と言いつつ、
蛇を隠していることが多いよ

桐
銅

どうしてだ?

人前で蛇出してる方が
流石に非常識だから

桐
銅

悪魔なのに
常識とか考えるんだな

うるさいな、これで以上

桐

序列第七十二位 アンドロマリウス

序列72位。

36の軍団を率いる地獄の伯爵。

大蛇を腕に巻き付けた人の格好で現れる。

盗人を捕まえ、盗まれた品を取り戻すことが出来る能力を持つ。

自身の能力の副産物として、隠された財宝のありかを把握したり、

更にはあらゆる邪悪や陰謀、謀略、策略の類を見つけ出し、これらに関わる全ての人間に罰を与えるとも言われている。

ソロモン72柱
銅

これで
ソロモン72柱としては
最後だな。

アンドロマリスは
悪魔を取り締まる悪魔
だよ

桐

仕事が多くて
とても頑張っている悪魔
えらいなアンドロマリウスは

桐
銅

ミイラ取りが
ミイラになったみたいな

どちらかというと
「毒を持って毒を制す」だね。

桐
銅

……変な悪魔だな

……。
今のアンドロマリウスに
聞こえているからね

桐
銅

そういう権能あるのか

ないけど、
この流れで分からない?

桐
銅

とにかく褒めればいいんだな

それはそう

桐

アンドロマリウスの姿

イラスペ!様

姿は、
手に大きな蛇を持った
男の姿で現れる
よ。

いたって普通の
人間らしい見た目な悪魔

桐

アンドロマリウスの権能

能力はさっき言った通り、
悪魔を取り締まる悪魔

桐

多くの悪魔祓いが
アンドロマリウスのことを
上客として扱っていたり、

アンドロマリウスが
上司だったりもする。

桐
銅

結構身近なんだな

アンドロマリウスの仕事は
あらゆる悪事を発見して、
盗まれた品を取り戻し、
そして盗人や悪人を処罰する
こと

桐
銅

悪魔の仕事、それでいいのか?

鬼が獄卒している
感覚と一緒。

キリスト教でも
地獄で悪人を処罰するのも
悪魔の仕事。

桐
銅

鬼が極卒、成程な

ちなみに持っている蛇には
毒がある
から

会う時には気を付けて。
……と言いつつ、
蛇を隠していることが多いよ

桐
銅

どうしてだ?

人前で蛇出してる方が
流石に非常識だから

桐
銅

悪魔なのに
常識とか考えるんだな

うるさいな、これで以上

桐

参考書籍クレジット

いちばん詳しい「堕天使」がわかる事典 サタン、ルキフェルからソロモン七二柱まで (「いちばん詳しい事典」シリーズ) 

図解 悪魔学 (F-Files No.027) 

カタログバックナンバー

あくまのカタログ ソロモンVol.1

あくまのカタログ ソロモンVol.2

あくまのカタログ ソロモンVol.3

あくまのカタログ ソロモンVol.4

多くの方に教えてくださると、喜びます!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

今はゲームシナリオを書いている者です。
アナログゲームを嗜む脚本家、小説家、人狼もマダミスも好き。

目次
閉じる